マネーライターのお金と子育てのあれこれ

現役マネーライターが日々気になったこと、子育て・マネー情報、日記などを更新していきます。

離乳食の開始っていつ頃?その目安と進め方スケジュール!

リアルタイムで5か月の赤ちゃんを育てているmiyuですが、最近離乳食を始めました。

 
離乳食の開始時期やスケジュールは、初めて赤ちゃんを育てるママなら誰もが一度は悩むものですよね。
離乳食を開始する時期が早すぎると、赤ちゃんの内臓に負担がかかってしまったり、アレルギーの原因となってしまうことがあります。
きちんと離乳食開始のサインを把握して、スタートできるのが赤ちゃんにとってもママにとっても一番です。
 
今回は、そんな離乳食の開始時期やスケジュールについて簡単にまとめていきますね。
 
 
 
 

離乳食の開始はいつ頃が一般的?

f:id:k_miyu:20160509160159j:plain

 

 

離乳食の開始時期は、一般的には生後5か月〜6か月ごろと言われています。それより早すぎては赤ちゃんに負担がかかってしまい、あまりに遅すぎると乳ばなれが遅れる原因となりますので、理想はこの間に開始することですね。
 
離乳食開始のサインとしては、以下のものがあります。
 
  1. よだれの分泌が多くなる
  2. 食べ物に興味を持つ
  3. 大人が食べているのを見てもぐもぐと口を動かす
 
これらのサインが見られたら、赤ちゃんの離乳食を始めてもいいと言えます。
 

離乳食の進め方はどうしたらいいの?

 

f:id:k_miyu:20160509160155j:plain

離乳食をスタートする際は、まずは10倍がゆから始めます。
 
10倍がゆとは、その名前通りにお水とお米を10:1の割合でおかゆにしたものを指します。ゴックン期は、これをなめらかにすり潰した状態で与えるのが普通です。
 
まずはひとさじ(小さじ1)から始め、徐々に増やしていきます。
 
初めてあげる食材は午前中にあげるようにし、異変を感じたらすぐに病院へ連れて行きましょう。
 

離乳食、最初の1週間のスケジュールは?

 

f:id:k_miyu:20160509160150j:plain

離乳食開始の私が実践したスケジュールを公開しますので、参考にしてみてくださいね。
 
1日目〜2日目 つぶしがゆ(10倍がゆ)1さじ
3日目〜4日目 つぶしがゆ(10倍がゆ)2さじ
4日目〜6日目 つぶしがゆ(10倍がゆ)3さじ
7日目 つぶしがゆ(10倍がゆ)4さじと野菜ペースト1さじ
 
上記のように徐々に増やしていき、1ヶ月の終わり頃には、おかゆ30g、野菜15g、豆腐や白身魚などのタンパク質5g程度食べられるようになるのが理想です。(私は和光堂のホームページ離乳食初期 ゴックン期 | 離乳食の進め方なら和光堂わこちゃんカフェを参考にしました)
 
今回ご紹介したのはあくまでも進め方の例ですので、赤ちゃんそれぞれの様子を見ながらゆっくりと進めてあげて下さいね。
ママが食べさせなきゃ!と怖い顔をしていたら、赤ちゃんは食べるのが嫌いになってしまいます。
赤ちゃんがスプーンに慣れることがまずは大切なので、ニコニコしながら食事は楽しいことだよ!と教えてあげましょう。