マネーライターのお金と子育てのあれこれ

現役マネーライターが日々気になったこと、子育て・マネー情報、日記などを更新していきます。

授乳中にほくろを切開で除去するお話。抗生剤と鎮痛剤服用が必要。その1

f:id:k_miyu:20160518232451j:plain

こんばんは。

タイトルにもあるように、実は明日私、体にある大きなほくろを切開して除去し、その後1週間薬を飲みます。

後述しますが、ここにきて新たな問題に直面しています。

 

美容目的では無いのですが、長年あったほくろ(服を着ていれば見えない位置)が妊娠中に突如ムクムクと大きくなり、家族にそれ大丈夫なの…?と言われたことで皮膚科を受信したことが発端です。

 

妊娠中に受診した病院では、多分悪性腫瘍ではないので大丈夫だと思いますが、気になるなら赤ちゃんを産んでから切除しましょうというお話をされました。

 

ただその病院ではメスオペは受け付けていなかったので、子供を産んでちょうど半年経った今になって、別の病院で切除することになりました。

 

ほくろの大きさとしてはだいたい1~1.2cmくらいのかなり大きめほくろで、もりもりと盛り上がっており非常に邪魔です。

寝るときひっかかったり、体を洗う時にひっかかって痛みを感じていたりとかなりのストレッサーへと成長していたこともあり今回切除すると決断いたしましたが、実はここにきて新たな問題が。

 

術後、麻酔が効いている間、というかその日1日は断乳もやむなしと考えていたのですが、なんと一週間の間抗生物質と鎮痛剤を服用する必要があるため、その期間まるまる一週間断乳の指示が出ました。

 

f:id:k_miyu:20160518232455j:plain

 

抗生物質や痛み止めなんて、出産後にも産院から処方され服用しており、もちろん授乳OKだったのでかなり面くらいました。

 

できるだけ影響の少ない薬を出してもらえないかと掛け合ってみましたが、もし授乳を中断するのが難しいなら乳離れしてからでも…と言われてしまいました。

 

断乳したころには一度会社員として復帰が決まっているので、それは個人的事情で厳しい私。

医者は赤ちゃんへの影響を考慮してそう指示を出し、かつ別の時期を勧めてくれたのは分かります。しかし、(恐らく)抗生物質が赤ちゃんに悪影響を与えたケースは非常にまれで、痛み止めもロキソニンなど一般的なものであれば授乳可能なはず。

 

ほくろの位置的にもとても邪魔で、このまま刺激を与えられ続けるとおかしくなってしまうのでは?という恐怖もあり切除しますが、一週間ずっと夜中も搾乳&調乳はかなりきついです…。

 

とはいっても、何かあっては困るので頑張ってみますけどね。

とりあえず、母乳量が変わらないように搾乳をひたすらしなくてはいけないのがつらいところです……。

 

また、終わったら報告しますね。