マネーライターのお金と子育てのあれこれ

現役マネーライターが日々気になったこと、子育て・マネー情報、日記などを更新していきます。

子連れ旅行の持ち物をまとめてみた!

こんばんは。

明日から家族で山梨まで旅行に出かける予定です。

 

今日はそのための荷造りをしたのですが、1歳半くらいの子供を連れての旅行は何を持っていけばいいか悩みがちですね。

 

今回、子連れ旅行に実際に持っていくものや、過去の旅行であると便利だったものをまとめてみました。

内容は全然奇をてらったものではなく、ごくごく普通の持ち物です。

 

旅行の際の参考にしていただけたら幸いです。(自分の備忘録でもある)

 

車での幼児連れ(離乳完了後)の旅行に持っていくもの

今回の旅行で子供関連で実際に持ったのは次のものです。

 

●着替え

●ペットボトルのお茶

●ペットボトルにつけられるストロー飲み口

●おやつ 

●パン

●常温可パックジュース

●パックジュースホルダー

●ビニール袋数枚

●輪ゴム

●タオル

●おむつ、おしりふき、おむつ用ビニール袋

●携帯用エプロン 拭きやすく畳みやすい!

●使い慣れたフォーク、スプーン 

●ポケットティッシュ、ガーゼハンカチ

●除菌ウェットティッシュ ノンアルコールタイプ

●音の鳴る絵本

●百均の新しいおもちゃ

●ベビーカー

●だっこひも

 

基本的には、普段のお出かけ用品の増量版になるイメージですね。

旅行中はぐずり対策のためにジュースやお菓子を多めに持っていきます。

 

普段はある程度量を決めてあげますが、旅行という短い時間を快適に過ごすためにそういったアイテムに頼ってしまいます…。

 

それから、飲食店でも持たせやすい音の鳴るタイプの絵本は持っていきます。周囲がざわついているお店であれば遊ばせても車とかよりも迷惑になりにくいので。

旅行のためだけに、百均などで真新しい安いおもちゃを買っておくのも良いですね。

 

とにかく、困らないようにと考えると荷物が多くなってしまいますね。離乳食の時よりは落ち着いていますが。

 

パンは車でお腹が空いたとき、すぐにご飯の場所にいけない時に少し与えるのに重宝します。

 

我が家は快適に過ごせることが第一条件での荷造り

もっと荷物を減らして現地調達するという手もあるかと思いますが、できるだけ安心して快適に過ごせることが第一なので荷物は多くなります。

 

出先で子供がグズったとき対策まで考えると大変ですが、きちんと持っていくと楽できるので荷物の多さは目をつぶっています。

 

明日からは旅行なので、旅行レポになると思います!それでは、おやすみなさい〜