マネーライターのお金と子育てのあれこれ

現役マネーライターが日々気になったこと、子育て・マネー情報、日記などを更新していきます。

ペヤング激辛やきそば超大盛を食べてみた

今日は、ちょっと変わったカップ焼きそばを食べました。

 

ペヤング 激辛やきそば 超大盛 です。

 

セブンイレブン先行販売!という言葉につられて、セブンイレブンで240円+税で購入しましたが、ホームセンターですでに普通に売られていました。


f:id:k_miyu:20170620213223j:image

 見た目はこんな感じ。

真っ赤なパッケージで激辛感がありますね。

 

カロリーは1000kcalを超える、超大盛りにふさわしい量です。

家族で分けて食べましたが、3人で分けても1人あたりそこそこの量がありました。

 

調理してみました

普通のペヤングソースやきそばと同様に、かやくとお湯を入れて3分待ち、湯切りをしてソースを混ぜ混ぜして頂きます。

 


f:id:k_miyu:20170620213748j:image

 

画像汚いですが、混ぜたあとの見た目はこんな感じ。

見た目はそれほど激辛っぽくなく、どちらかというと一般的なソースやきそばに比べて色が薄く感じます。

 

実食!

一口、熱々のうちに食べてみて、、、普段はジャワカレーのスパイシーブレンドとか平気で食べられますが、これはカレーとかとは違う直接 刺さる 辛さ!

一緒に食べたお義母さんは3口でギブアップしてました。曰く、食べた瞬間から辛くて、慣れることもない辛さ。

 

お義父さん的表現でいくと、タバスコ系のストレートな辛さです。この表現ぴったり。

 でも、当たり前ですが冷めてくると辛さが緩和されます。

 

ベースの味は通常のペヤングソースやきそばで、それが辛くなってるイメージかな?

他のブログ見ると辛さが優しくなったとか言われているようですが、市販のルーの辛口が物足りないな〜と感じる程度の普通の辛いもの好きには十分だと思います。

 

ごちそうさまでした!